「ショムニ」第1回に高橋由美子らオリジナルメンバーが登場

[ 2013年7月8日 14:45 ]

江角マキコ(中央)主演の「ショムニ2013」第1話に登場したオリジナルメンバー。(左から)戸田恵子、京野ことみ、高橋由美子、櫻井淳子

 10年ぶりに復活するフジテレビ系ドラマ「ショムニ2013」(水曜後10・00)の第1回放送に、高橋由美子(39)、京野ことみ(34)らオリジナルメンバーがスペシャルゲストとして出演することが分かった。10日の放送を前に、8日にフジテレビから発表された。

 登場するのは1998年~2003年の「ショムニ」シリーズで、主演・江角マキコ(46)とともに“総務部庶務二課”に勤務するOLを演じた高橋、京野、櫻井淳子(40)、戸田恵子(55)のほか、課長役の森本レオ(70)と“敵役”の人事部長の高橋克実(52)の6人。オリジナルシリーズに出演する俳優やスタッフは毎年集まって交流を深めていたそうで、今回の収録での息もぴったりだったという。

 日向リエ役の高橋は「10年ぶりだったのでこんな芝居だったかなぁとやってみたら鈴木監督にパワーアップし過ぎと言われ恥ずかしかったです。昔の撮影時の話で花が咲いて久々に笑い通しの撮影でした」と和気あいあいの撮影だったことを告白。塚原佐和子役の京野は「10年たっても、私の中に塚原が、まだいました」、櫻井は「久しぶりの『ショムニ』…でも、10年も時が経ったとは思えないくらいのチームワークでしたよ!楽しかったわ。ぜひご覧ください!」とそれぞれコメントした。

 徳永あずさ役の戸田は「きっと天国の伊藤俊人がひっくり返ってますよ(笑)。久しぶりに“あずさ”を演じることができてとても楽しかったです」と、オリジナルメンバーの一人で、02年に40歳の若さで亡くなった伊藤俊人さんに触れ、名物ドラマの復活を喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年7月8日のニュース