島谷ひとみ 厳島神社ライブ!14年ぶり演歌のデビュー曲歌う

[ 2013年7月8日 06:00 ]

厳島神社で熱唱する島谷ひとみ

 デビュー15周年を迎えた歌手の島谷ひとみ(32)が7日、世界文化遺産の厳島神社(広島県廿日市市)でスペシャルライブを行った。

 瀬戸内海に浮かぶ、同県呉市の倉橋島出身。4年前にも同神社でライブを行っており、「“また来るけんね!”って約束したけど、ほんまに帰ってこれてすごいうれしい」と大喜び。代表曲「亜麻色の髪の乙女」など15曲を披露。また、デビュー曲の演歌「大阪の女」(99年)を14年ぶりに歌い、「この曲が似合う年頃になったんだなと思うと感慨深いです」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年7月8日のニュース