飛行機事故死者が中国人で「幸い」 韓国アナウンサーに反発広がる

[ 2013年7月8日 22:01 ]

 米サンフランシスコ国際空港で起きたアシアナ航空機の着陸失敗事故で、韓国のテレビ局のアナウンサーが8日までに、死亡した2人が韓国人ではなく中国人だったことに「幸いだった」と発言、中国国内で強い反発が広がっている。

 韓国メディアによると、韓国紙、東亜日報系のテレビ局「チャンネルA」のアナウンサーが事故の報道の中で「死亡者2人が中国人と確認された。私たちとしては幸いだった」とコメント。

 この発言が中国メディアによって報道されると、同国のインターネット上では「中国人は人ではないのか」「恥知らずな発言だ」などと非難が殺到した。

 テレビ局は批判を受け視聴者に謝罪した。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年7月8日のニュース