板野友美 最後の握手会で感激「あんまり得意じゃなかったのに…」

[ 2013年7月8日 12:00 ]

8月27日にAKB48を卒業する板野友美

 8月27日の劇場公演を最後にAKB48を卒業する板野友美(22)が7日、千葉・幕張メッセで自身ラストとなる握手会を行い、一夜明けた8日、ブログに心境をつづった。

 2005年、AKB48の1期生としてデビューした板野。「約8年間やってきた握手会 無事終えました」「最後は涙、涙の握手会」と報告し、「握手、あんまり得意じゃなかったのに、そんな友にいつも並んでくれたファンの方に支えられてここまでこれたってことを実感しました」とあらためてファンの熱意と支えに感謝。「知らない間に握手する掌から元気をもらってました 本当にありがとうございました」と、最後の触れ合いを振り返った。

 ブログには“これからも友とともに歩んでいこう”という横断幕を手にしたファンの姿や、手を振って別れを告げる自身の画像も掲載。「横断幕や、コール凄く嬉しかったです!!あー幸せだなー」と一夜明けて、多くのファンに愛される幸せをしみじみ実感している様子だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年7月8日のニュース