あっちゃん出馬も可能 AKB第5回選抜総選挙は立候補制

[ 2013年3月27日 06:00 ]

第4回選抜総選挙で、前田敦子(左)と笑顔を見せる1位に返り咲いた大島優子

 AKB48の第5回選抜総選挙が今年も行われることが決まった。6月8日に日産スタジアムで行われる「AKB48スーパーフェスティバル~日産スタジアム、ちっちぇっ!ちっちゃくないし!!~」内で実施され、立候補制が導入されることも発表された。

 32枚目のシングルの選抜メンバーとカップリングメンバー、合計4グループ総勢64人を決める第5回選抜総選挙。これまでの選挙では辞退したメンバーを除き姉妹グループも含めたメンバー全員が投票対象となっていたが、今回は初めて立候補制を導入する。

 立候補の権利を持つのは、(1)AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の在籍メンバー、(2)海外移籍組の元AKB48メンバー(高城亜樹=21、仲川遥香=21、鈴木まりや=21、宮澤佐江=22の4人)、(3)AKB48グループに4年以上在籍していたメンバー、となる。

 各メンバーの思いを尊重し「32ndシングルの選抜・カップリングメンバーに入りたい」「選抜総選挙に出たい」という意思表明をしたメンバーが参加するシステムになった。

 (3)の条件に該当する元メンバーは、前田敦子(21)や増田有華(21)ら。関係者は前田の出馬の可能性は否定したものの、立候補の権利は有することになる。誰が出馬するのか、そして誰が出馬しないのか。選挙の前から話題を呼ぶことになりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年3月27日のニュース