宮崎あおい 板前役にこんにゃく使い包丁さばき練習

[ 2013年3月27日 06:00 ]

大阪市内で舞台あいさつした松田龍平(左)と宮崎あおい

 女優の宮崎あおい(27)が26日、大阪市内で出演映画「舟を編む」(監督石井裕也、4月13日公開)の舞台あいさつをした。

 主演・松田龍平(29)が務める辞書編集者の妻役で、劇中では板前姿も披露。「こんにゃくを刺し身に見立てて、包丁の扱い方を練習した」と明かし、「料理するのがさらに楽しくなるようなイイ刺激をもらった」と語った。途中、司会者とのぎごちない会話が続く松田から救いを求められたが、「やりとりが面白いからそのまま続けて」と返し、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年3月27日のニュース