AKB総選挙 立候補メンバーは?まゆゆ、指原は濃厚 優子微妙

[ 2013年3月27日 09:33 ]

昨年のAKB48総選挙

 6月8日に日産スタジアム(横浜市)で開票イベントが行われるAKB48の第5回選抜総選挙。今回は選挙の仕組みを大きく変更し、自由参加の「立候補制」を採用する。

 関係者はシステム変更に関して、「メンバーの精神的負担を考慮した」と説明。結果に心を痛めるメンバーがいたのも事実で、関係者は「チャンスと思えば参加、もう出たくないと思えば不参加と、自由な意思で決められる」と話した。

 これにより、気になるのは誰が出馬し、誰が不出馬となるのか。スポニチ本紙は過去の言動や立場を考慮して、前回総選挙で選抜メンバーに選ばれた16人の出馬動向を予想した。

 1位に2度選ばれた大島優子(24)は、昨年の総選挙時に「ラストチャンスという気持ちで臨む」と話しており微妙なところ。次世代エースの筆頭格、渡辺麻友(19)や松井珠理奈(16)、HKTのアピールに絶好の場となる指原莉乃(20)は出馬濃厚。昨年、後輩に「つぶすつもりで来てください」と、活を入れた最年長の篠田麻里子(27)も出馬して後輩の挑戦を受ける形になりそう。卒業発表済みの板野友美(21)、河西智美(21)は不出馬が濃厚だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年3月27日のニュース