【41位】小林香菜 秋元才加と感動のハグ…4度目で圏外“脱出”

[ 2012年6月6日 18:47 ]

小林香菜

AKB48第4回選抜総選挙

(6月6日 日本武道館)
 AKB48の小林香菜(21=チームB)が41位を獲得。過去3度の総選挙はいずれも圏外。速報の43位から2位順位を上げ、ネクストガールズ入りを果たした。「4回目で初めてこのステージに上がることができました。毎日不安でいっぱいだった」。

 第4回総選挙のハイライトのひとつ。名前を呼ばれた瞬間、小林は迷わず走った。旧チームKの同期で親友の秋元才加(23)の前で立ち止まり、ガッチリと抱擁。笑顔の小林と、涙で顔をゆがめる秋元が熱く抱き合った。河西智美(20)ら多くのメンバーも、涙を流して圏外“脱出”を喜んだ。

 チームは変わっても固い絆で支え合ってきた。秋元から「小林のファンの力強さはハンパないよ」と励まされたことを明かすと、チームKの熱血キャプテンは表情をぐしゃぐしゃにした。小林は壇上から「なんで泣いてるの!」と秋元に語りかけ、「今度は私の底力を皆さんに見せる番」とファンへの恩返しを誓った。
 
 1期生オーディションでは不合格も2期生で合格。破天荒なおバカキャラで愛される存在。MCでは空気を壊すこともあるが、爆発的に盛り上げることもある。2010年じゃんけん大会には水着姿で登場して会場を沸かせ、11位となって初のメディア選抜入り。1曲目のシングル「会いたかった」(2006年)、3曲目のシングル「軽蔑していた愛情」(2007年)以来、約3年半ぶりの選抜入りとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年6月6日のニュース