【20位】秋元才加 選抜入り逃しても「背中で示していける存在に」

[ 2012年6月6日 19:27 ]

秋元才加

AKB48第4回選抜総選挙

(6月6日 日本武道館)
 AKB48の秋元才加(23=チームK)が20位に入った。速報32位から12位と躍進し、アンダーガールズ入り。

 第1回総選挙は12位、第2回と第3回は17位にランクインした主要メンバー。選抜入りは逃したが、ステージ上では凛とした表情で心のこもったスピーチ。「選抜に入る機会が少なくても、チャンスがどこかにつながっていて、いつか花開く時があるっていうことを背中で示していけるような存在になれたらいいな」。

 体育会系なチームKを象徴する熱血キャプテンで、何事にも全力投球。スキャンダルが報じられ、2010年10月にキャプテンを引責辞任したが、東京マラソンを完走して復帰した。 フジテレビのバラエティ番組「笑っていいとも!」のレギュラーを1年半務め、ユニット「DiVA」でも活躍。2012年はNHK「朝ドラ殺人事件」で主演を務め、舞台「ローマの休日」にアン王女役で出演するなど幅広い分野でソロとしても活躍。東京マラソンは2年連続で完走した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年6月6日のニュース