【21位】佐藤亜美菜 総選挙の“申し子”選抜入り逃す

[ 2012年6月6日 19:26 ]

佐藤亜美菜

AKB48第4回選抜総選挙

(6月6日 日本武道館)
 AKB48の佐藤亜美菜(21=チームB)は21位でアンダーガールズ入り。

 総選挙の“申し子”が選抜入りを逃した。選抜回数3回は全てがファンが選んでくれた選抜総選挙。まだメディア露出がなかった第1回総選挙では中間発表で18位、当日は8位に大躍進。台風の目となった展開は“亜美菜ショック”として語られている。第2回総選挙、第3回総選挙ではともに18位にランクインも、今回は順位を下げた。それでも「もしかしたら本当に入らないかもしれないって思っていて、不安でいっぱいだった」と順位を純粋に喜んだ。

 AKB48公演を支えてきた縁の下の力持ち。研究生時代はメンバーがメディアの仕事で出られないとき、自らが志願してチームA、K、B、研究生の全ての公演にアンダーとして出演していた。劇場公演のMCでは抜群の安定感で場を仕切り、個性派ぞろいのチームBメンバーをまとめている。

 後輩がどんどん増えていく4期生という立場に「いつの間にか自分がお局なことを最近やっと分かってきて、自分が頑張るのはもちろん後輩を育てたり、面倒見たりとか、そういうこともしていかないといけないと思い始めていて」と先輩メンバーとしての自覚も口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年6月6日のニュース