広島・小園 吠えた!先制弾 会沢から“愛情たっぷり”のポカリ!鯉党も歓喜「小園海斗ぉぉおぉぉぉ!」

[ 2023年7月12日 19:34 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2023年7月12日    東京D )

<巨・広>5回、先制2ランを放ち森下(右)に迎えられる小園(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 広島・小園海斗内野手(23)が、12日の巨人戦で先制2ランを放った。

 先発の森下が奮闘し、両軍無得点で迎えた5回だった。1死一塁から、巨人先発・グリフィンの初球、高速カーブを右翼席へ運ぶ今季2号の先制2ラン。6日の阪神戦で決勝1号を放って以来の一発で、一塁ベースを周ったところで、大きな声を出して吠えた。小園は「自分のスイングができました。森下さんが頑張っているので先制点につながってよかったです」と喜んだ。

 西川が右脇腹の肉離れで離脱するなど、試合前から暗雲が垂れ込んだチームに「勇気をもたらす」一発。ホームまで戻ってくると、前の走者だった会沢から、ハイタッチ後に頭をポカリとたたかれる愛情いっぱいの一発も浴びた。

 この値千金弾には、ツイッターで鯉党も歓喜。「やった!小園くん!ツーランホームラン」「小園海斗ぉぉおぉぉぉ!! 吠えたーー 先制2ラン!!ありがとう」「小園の先制2ラン来たああああああああああー!」と喜びを爆発させていた。

続きを表示

この記事のフォト

2023年7月12日のニュース