ヤクルト・高津監督 今季両リーグ初の雨天中止に無念「しょうがない」

[ 2020年7月1日 05:30 ]

室内練習場で練習を終えクラブハウスに引き揚げる高津監督(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは30日、神宮球場で行われる予定だった広島戦が雨天中止。新型コロナウイルスの影響で約3カ月遅れた開幕から10試合目で両リーグを通じて初の中止となり、高津監督は「相手は違うけど、おととい(28日)の(巨人戦の)負けをやり返したい気持ちもあったけどしょうがない」と無念の表情を浮かべた。

 今季はコロナ禍で120試合に短縮され、例年よりも過密日程となっている。現時点で代替日は決まっていないが、今後も中止が増えれば、長期連戦となる可能性もある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月1日のニュース