西武・松坂「秘密兵器」木製バット提供 外崎も驚き「打球にいい回転のスピンがかかる」

[ 2020年4月1日 05:30 ]

「バレルバット」を使用してティー打撃を行う西武・外崎
Photo By スポニチ

 西武の松坂が31日、チームに秘密兵器を提供した。その名も「バレルバット」。木製でグリップと芯の中間付近に縦約20センチ直径約10センチの円柱風の膨らみがある。重さは約1キロ。スイング修正を目的とする。

 前日に3本提供。外崎はティー打撃で利用し「脇が締まり、インサイドアウトの感覚でバットが出る。打球にいい回転のスピンがかかる」と笑みを浮かべ「秘密兵器っす」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月1日のニュース