ビーグルクルー、プロ野球選手登場曲のみ収録のベスト盤 6・10発売「My HERO」ほか

[ 2020年4月1日 18:00 ]

6月10日発売の「CREWSING BASEBALL BEST」(3000円、税込)のジャケット写真(提供写真)
Photo By 提供写真

 数多くのプロ野球選手の登場曲を手がける「ビーグルクルー」が、プロ野球登場曲のみを収録したベストアルバム「CREWSING BASEBALL BEST」(3000円、税込)をユニバーサルミュージックより6月10日に発売する。

 ビーグルクルーは2018年にユニバーサルミュージックからメジャー復帰を果たし、2019年4月1日でメジャーデビュー10周年を迎えた。十数年にわたり、プロ野球選手の登場曲に起用され、各界のプロアスリート、スポーツマンに支持を受け続け、選手オリジナルソング製作では、業界ナンバーワンの楽曲数だ。 ロングヒット曲であり代表曲である日本ハム・中田の登場曲「My HERO」、ソフトバンク・王貞治球団会長の監督勇退時に贈った曲として、テレビ番組などでも話題になった「ときめきよ永遠に」、更に昨季限りで現役引退した元ソフトバンク、元巨人の森福の登場曲から様々な選手に使用された「Try again」など合計5曲以上をリアレンジ、または再レコーディング、そして総勢12人のプロ野球選手関連の楽曲が収録されたしたボリュームあるプロ野球ファン必聴のベスト盤となっている。

 ボーカルのYASSは「幼い頃に野球を始めましたが断念し、音楽の道へと進みましたが、音楽でプロ野球と関わって13年ほどたった今、集大成として自身最高のアルバムの発売を実現することができます。このアルバムをリリースしたくて、2018年のメジャー復帰から必死に突っ走ってきました。憧れとしていた監督や選手の楽曲を作らせてもらい続け、各プロアスリートに広がり、高校野球まで勇気付ける楽曲を作ってこれたのは、デビュー10年以上経った今の誇りです。そして感謝です。今年度からプロモーションもライブも一人で活動することになりましたが、やることは何も変わらないので、最後のCD発売の気持ちで全力で頑張ります。新型コロナウイルス感染拡大の影響でこんな状態の世の中だからこそ、音楽は全力で発信していきたいと思います。発売日の6月には収束してプロ野球も開幕していることを願って発売に向けて頑張ります」とコメントを寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月1日のニュース