中日 4・1から全体練習取りやめ 当面自主練習に

[ 2020年4月1日 05:30 ]

(左から)高橋、京田、平田に声を掛け、話を聞く与田監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は4月1日から全体練習を取りやめ、当面の間は自主練習にすると31日、発表した。

 ナゴヤドームで練習する1軍は投手、野手をそれぞれ2班に分け、計4班が時間が重ならないよう実施。2軍もナゴヤ球場で班ごとに時間差を設け練習する。当初は1日も全体練習を行う予定だったが、加藤宏幸球団代表は「現場からの要望です。一堂に練習するでのなく分散すれば、多少は危機回避になるのでは」と新型コロナウイルスの感染予防から、時間差を設けたと説明した。その上で、愛知県内に外出自粛要請などが出た場合は「いつでも状況変化に応じて対応する」とした。

 この日、ナゴヤドームで全体練習を行った与田監督は「現状、4月24日の開幕がまだ消えてはいないので、感染拡大防止を考慮しながら開幕に向けて準備をする」と話した。ただ、球団ごとに練習方法が異なる状況に「12球団で統一してくれた方がいい。プロ野球界で同じ方向に、同じ条件で進んで行けたら一番いい」と求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月1日のニュース