ロッテ・フローレス支配下登録 BC富山に感謝「最初に日本でプレーする機会をくれた」

[ 2020年4月1日 05:30 ]

ZOZOマリンの前でポーズを決めるロッテのフローレス
Photo By スポニチ

 ロッテは31日、育成選手でベネズエラ出身のホセ・フローレス投手(30)と支配下選手契約を結んだと発表した。年俸500万円。背番号は129から、18年に最高勝率に輝いたボルシンガーがつけていた86に変更となる。米マイナーやメキシコを渡り歩き、昨季、BCリーグの富山でプレーした1メートル91の大型右腕は「契約してくれたチーム、最初に日本でプレーする機会をくれた富山サンダーバーズに感謝したい。100%でプレーする」と意気込んだ。

 150キロ前後の直球が武器で、井口監督は「速い球と動く球を持っている。先発でも中継ぎでも両方いける」と評価。先発で調整させ救援陣の柱と期待するジャクソン、ハーマンの状態によって中継ぎで起用することも視野に入れている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月1日のニュース