大学野球、ほぼ全リーグが延期 大学選手権出場校決定のため順位決定方法を変更するリーグも

[ 2020年4月1日 05:30 ]

 大学野球は全日本大学野球連盟に加盟する26連盟のほとんどが開幕延期を決めた。

 東京六大学リーグは当初予定の11日開幕を目指しているが5日に理事会を開いて再協議する。現在、早大が大学側から5月10日まで活動自粛を要請されたほか東大も活動を自粛。また東都大学リーグは27日以降に開幕を延期。東洋大は19日まで活動自粛となり、一時解散。昨秋覇者の中大は対外試合を取りやめている。

 6月に予定される全日本大学選手権の出場校決定のため順位決定の方法を変更するリーグもある。仙台六大学は勝ち点ではなく勝率制に変更したほか、関西六大学も勝率制に変更。1日3試合で日程消化を目指す方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月1日のニュース