DeNA ブルペンにハイテク計測装置設置 回転軸、回転数、球速などを計測

[ 2020年1月14日 05:30 ]

この日から導入されたラプソードピッチング(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの新人合同自主トレが行われた横須賀市内の2軍施設「DOCK」のブルペンには、この日から移動式の計測装置「ラプソードピッチング」が導入された。

 昨秋キャンプで導入した「ラプソードバッティング」に続く投球用で回転軸、回転数、球速などを計測する。坂本は「こうやって詳しく計測するのは初めて。体の回転の強さをどう上げれば、球速アップにつながるか知りたい」と興味津々だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月14日のニュース