阪神・牧 成人式の誓い「まずは支配下にならないと」

[ 2020年1月14日 05:30 ]

 阪神の右腕・牧が、出身地の京都市で成人式に出席し、昨年に新調したグレーのスーツに身を包んで誓いを立てた。

 「まずは支配下にならないと話が始まらない。その上で1軍デビューできるように。取り組んできたことが少しずつ形になってきている」。入団から2年続けて1軍登板なしで終わり、昨季終了後に育成契約に。切れのある直球を武器に、春季キャンプで成長した姿を見せる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月14日のニュース