中日 OBの山崎武司氏が2年連続でスペシャルサポーター「話題たっぷりな一年に」

[ 2020年1月14日 14:02 ]

山崎武司氏
Photo By 提供写真

 中日は14日、球団の広報活動の強化とイメージアップを目的に、球団OBの山崎武司氏(51)が昨年に続いて「スペシャルサポーター」を務めることを発表した。

 契約期間は今年12月31日までの1年間で、公式戦でのイベントやプロモーション活動のほか、地域・社会貢献活動プロジェクト「with Dragons」に参加する。

 2年連続で同職を務める山崎氏は「今年も中日ドラゴンズスペシャルサポーターをさせていただきます」と報告。「今年は愛知県が地元の石川選手を獲得しました。非常に楽しみな選手ですので、ぜひ皆さま一緒に応援をしていただけたらと思います。根尾選手もいますし、今年は話題たっぷりな一年になると思います」と呼びかけ「まだ1月ですので、2月のキャンプがスタートしたら、視察をして皆さんに情報をお伝えしていきたく思います」と伝えた。

 最後は「今年はドラゴンズやってくれると思います!」と宣言し「8年連続Bクラスは許されませんので、皆さんと一緒に、応援をしていきたいと思いますので、今年も宜しくお願いいたします」と締めくくった。

 山崎氏は愛知県出身で愛工大名電から86年ドラフト2位で中日入団。オリックス、楽天を経て13年に中日で現役を引退した。通算25年間で2249試合に出場し、403本塁打、1834安打を記録。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月14日のニュース