ロッテ ユニホーム愛称を募集 「マリンフェスタ」で着用

[ 2020年1月14日 13:39 ]

2020年シーズン「マリンフェスタ」で着用するユニホームデザイン
Photo By 提供写真

 ロッテは14日、2020年シーズンの「マリンフェスタ」で着用するユニホームデザインが決定し、選手の背ネームを昨年に引き続いて「ニックネーム」としファンから募集することを発表した。募集は球団ホームページで31日まで行う。

 マリンフェスタ2020ユニホームのコンセプトは、ZOZOマリンのブルーを基調にチームカラーの白をあわせて、爽やかな幕張の海と青空を表現したもの。ファンと選手が一丸となって戦うためのユニホームとして、世代を問わずに着用してもらえるデザインとなっている。

 着用日は3月29日の日本ハム戦、4月19日のオリックス戦、5月24日の楽天戦、6月14日の巨人戦、8月30日の楽天戦、9月27日のソフトバンク戦となっている。イベント担当者は「昨年、背ネームをニックネームにしたところ大好評でした。今回は選手から“ニックネームをファンから募集したら面白いのではないか”とのアイデアをいただき、採用させていただきました。当初は新人選手だけという案もありましたが、全選手を対象に行う事にしました。ファンの皆様の募集をお待ちしています」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月14日のニュース