DeNAドラ7・浅田 元巨人の桑田真澄氏参考 ダイナミックなフォーム披露

[ 2020年1月14日 05:30 ]

 DeNAドラフト7位の浅田(有明)も初めてブルペン入りし、立ち投げで18球を投じた。

 最速149キロを誇り、昨夏のU18W杯に出場した右腕はダイナミックなフォームから力のある投球を披露。元巨人の桑田真澄氏を参考にしており「YouTubeで桑田さんが“左足で立ったとき、右に樽(たる)を傾けて投げるイメージ”と言っていた。そこを意識しています」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月14日のニュース