楽天・オコエ 浅村から助言 右打ち習得で外野定位置獲り狙う

[ 2020年1月14日 05:30 ]

そろいのウェアでキャッチボールする楽天・浅村(左)とオコエ  
Photo By スポニチ

 外野の定位置獲りを狙う5年目の楽天・オコエは、浅村から打撃理論を学んでいる。特に重点を置いているのが逆方向への打球だ。右翼への強い打球は浅村の最大の持ち味で「自分は逆方向への打球が弱いことが課題。体重の乗せ方を積極的に聞いています」。この日もロングティーで浅村から細かな助言を受けた。

 初日から体幹強化に取り組んでいるが「今までで一番キツいっす。でも、打撃に必要なことをやっている」とオコエ。2月のキャンプでは田中、辰己とのし烈なレギュラー争いが待っている。合同自主トレは24日までを予定しており「ヒデさん(浅村)は丁寧に教えてくれる。“しつこい”と怒られるぐらい聞きにいきたい」と充実の表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月14日のニュース