楽天・小郷が「福男」に 「厄年だけど自信を持って」

[ 2020年1月14日 13:52 ]

 プロ2年目の楽天・小郷が「福男」に輝いた。

 自主トレ先の鹿児島県大崎町で13日、壱番福を懸けて全力疾走する「おおさき福男福女選び」に参加。参加者139人の中でスタート前に1番くじを引いた小郷は、距離365メートル、都萬神社まで坂道を駆け上がるコースを55秒でゴールし、見事に「福男」となった。

 米10キロなどを贈られた小郷は「今年は自分、厄年なんですけど、これを獲ったので1年間自信を持っていきたい」と笑顔。

 激走の模様は地元テレビ局のニュースでも放送され、小郷は自身のツイッターアカウントで報告。ファンからは「仙台では見られないニュースだったのでうれしいです」「おごちゃん!すご!この運を糧に今季頑張れーーー!」など祝福のコメントが寄せられていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月14日のニュース