巨人ドラ1・堀田 母校の青森山田・全国高校サッカー準Vに刺激

[ 2020年1月14日 05:30 ]

巨人新人合同自主トレでちびっ子ファンにサインする堀田(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位・堀田(青森山田)は全国高校サッカー選手権で準優勝した同校サッカー部に「刺激になりました。自分も頑張ろうと思う」と話した。

 この日の決勝で途中出場した背番号13のMF得能はクラスメートで、今大会中もスマホにメッセージを送り、お互いを激励し合っていたという。自身は甲子園出場経験はなく、プロの世界で「日本一」を目指す。新人合同自主トレを視察に訪れた阿部2軍監督には、「凄くオーラがありました」と、感想を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月14日のニュース