ダル5敗目 6回2失点9Kも決勝ソロ浴びる「左飛を期待したけど…」

[ 2019年8月1日 02:30 ]

ナ・リーグ   カブス1―2カージナルス ( 2019年7月30日    セントルイス )

<カージナルス・カブス>6回2失点で5敗目を喫したダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 カブスのダルビッシュが首位攻防戦に競り負け、今季5敗目を喫した。1―1の6回1死から主砲ゴールドシュミットに決勝左越えソロを浴び、「上がった瞬間は左飛を期待したけど、もう落ちてこなかった」と肩を落とした。

 1点リードの4回無死一塁ではその主砲に96マイル(約154キロ)直球を右前に運ばれ、その後、暴投で同点とされていた。「別格。(エンゼルスの)トラウトも凄いけど、ゴールドシュミットは力で全部つぶしにくる」と脱帽だった。

 それでも6回6安打2失点、9奪三振。150キロ台後半の速球で打者を圧倒する場面も多く「この5試合ぐらいで強気な自分が出てきた」。カージナルスとは9月に7試合も残す。優勝争いも佳境となる頃にリベンジを期す。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月1日のニュース