平野がヤ軍本拠地で初登板 6戦連続無失点「直球で押し込めた」

[ 2019年8月1日 02:30 ]

インターリーグ   ダイヤモンドバックス4―2ヤンキース ( 2019年7月30日    ニューヨーク )

<ヤンキース・ダイヤモンドバックス>ヤンキースタジアム初登板で無失点に抑えた平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野が好救援で6試合連続無失点をマークした。2点リードの6回1死二塁から登板し、ピンチを切り抜けると、続投した7回は2者連続三振に仕留め「しっかり直球で押し込めて変化球で体勢を崩せた」。

 試合前には田中と談笑し、ヤンキースタジアムで初登板だったが「特別変わらない。ドジャース(の本拠地)でも人が多い」とベテランらしく冷静に話した。米メディアは平野をトレード候補に挙げるが、他チームから興味を持たれるのも好調の証だ。 (杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月1日のニュース