マエケン、リーグ2位タイ7勝目 6回2失点 2戦連続無四球

[ 2019年6月2日 02:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース6―3フィリーズ ( 2019年5月31日    ロサンゼルス )

フィリーズ戦に先発し、6回を2失点で7勝目を挙げたドジャース・前田
Photo By 共同

 ドジャース・前田がリーグ2位タイとなる7勝目(2敗)を挙げた。強打線相手に変化球がさえ渡り、6回3安打2失点。3試合続けて無四球で、ここ4戦4勝となり「フィリーズは本当にいい打者が並んでいるので、今日の内容は凄く自信になる」とうなずいた。

 3回までは5三振を奪うなどパーフェクト。4回にマカチェンに中越えソロを浴びたスライダーが唯一の失投だった。5月終了で7勝はメジャー自己最速で、日本投手では14年のヤンキース・田中(8勝)以来。「一年間トータルで成績を残すことが大事。満足せずに努力したい」とさらなる前進を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月2日のニュース