第91回選抜高校野球大会 抽選方法など決定

[ 2019年2月27日 18:45 ]

 第91回選抜高校野球大会(3月23日から12日間・甲子園)の運営委員会が27日、大阪市内で開かれ、3月15日の組み合わせ抽選会の方法などが決まった。

 例年通り、同一地区の出場校同士は準々決勝まで対戦を避け、同一道府県の出場校は決勝まで顔を合わせないように振り分ける。大会中の再抽選は行わない。選手宣誓は出場32校の主将による抽選で決定する。

 開会式の司会は、橋本由紀さん(大分舞鶴高)と赤瀬智咲さん(広島・呉三津田高)が務め、菅谷茉友さん(千葉・幕張総合高)が君が代を独唱する。閉会式の司会は矢嶋桃子さん(北海道・札幌北高)が担当する。

 また、近畿2府4県の小学生を対象にした公募始球式を、大会第2日から決勝まで、第1試合前に行う。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月27日のニュース