ベッツ 合意21億円超え!年俸調停2年目として最高額

[ 2019年1月13日 05:30 ]

昨季ア・リーグMVP。レッドソックスのベッツ外野手(AP)
Photo By AP

 大リーグは11日、年俸調停の権利を持つ選手と所属球団とが希望額を提出する締め切りを迎え、昨季ア・リーグMVPの外野手ベッツ(レッドソックス)が権利を得て2年目の選手としては史上最高額の2000万ドル(約21億6000万円)の1年契約で合意するなど、続々と契約がまとまった。

 昨季ナ・リーグ本塁打王のアレナド(ロッキーズ)、昨季19勝の右腕セベリーノ(ヤンキース)らは現時点で合意に至っていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月13日のニュース