ヤクルト・ドラ1清水 高校生に負けん!指揮官も納得の直球40球

[ 2019年1月13日 05:30 ]

ヤクルトのドラフト1位・清水
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト1位・清水(国学院大)が新人合同自主トレで2度目のブルペン入り。

 小川監督がチェックする中、直球40球を投げ「(監督の視線を)気にせず、いつも通りのペースで投げられた。フォームバランスや球の勢いや回転を意識した。悪くはないかなという感じ」と話した。指揮官も「良いボールを放っている」と目を細めた。11日に参加したNPBの新人研修会では日本ハム・吉田輝ら高校生が注目を集め、「僕も負けじと頑張りたい」と刺激を受けていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2019年1月13日のニュース