ロッテ・ドラ1藤原 初サイン会 浦和球場に800人

[ 2019年1月13日 05:30 ]

プロ入り初の「サイン会」を行ったロッテのドラフト1位・藤原
Photo By スポニチ

 ドラフト1位・藤原(大阪桐蔭)らロッテの新人9選手が、初の「サイン会」を行った。

 新人合同自主トレ終了後、雪がちらつく寒さの中、ロッテ浦和球場に集まった800人のファンに約20分間対応。一番人気だった藤原は「ファンの方あってのプロ野球。大切にしていかないといけない」と笑顔を浮かべ、ペンを走らせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月13日のニュース