ソフトB松田、来季背番号「5」に戻す「初心に帰ってやる」

[ 2018年12月19日 05:30 ]

契約を更改し来季から背番号を「5」に戻すと発表した松田宣(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 来季が4年契約最終年のソフトバンク・松田宣は現状維持の年俸4億円プラス出来高払いでサイン。17年から変更した背番号「3」から以前の「5」に戻すことを球団に申し入れ、この日発表された。

 今季は32本塁打で初のベストナインを受賞したが、ポストシーズンでは先発を外れる試合もあった。「自分に腹が立つ。もう一度、プロ野球選手になったときの1年目の気持ち、初心に帰ってやってやるぞという思い」。また、今宮が10年入団時からつけた背番号「2」から「6」に変更することも発表された。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月19日のニュース