中日・松坂 来季契約正式サイン 8000万円プラス出来高払い「今年の成績から少しでも上積みを」

[ 2018年12月19日 19:00 ]

中日の松坂大輔投手
Photo By スポニチ

 中日は19日、松坂大輔投手(37)と来季契約を結んだと発表した。

 松坂は球団を通じ「今日、正式にサインさせていただきました。球団にはこれ以上ない評価をしていただき、また改めて契約をしていただき感謝をしています。今年の成績から少しでも上積みをしてチームに貢献し、恩返しが出来ればと思います。また来季も宜しくお願いします」とコメント。西山和夫球団代表も「交渉の席で松坂投手の来季にかける強い決意を確認することができました。若い投手たちを引っ張って新生ドラゴンズの牽引役になってくれると確信しています」と期待した。

 松坂とは3日に今季1500万円から1年契約で推定年俸は8000万円プラス出来高払いで合意。西山代表は「勝ち星はもちろんそうだけど、営業面での貢献も加味しています」と説明。加入1年目でチーム2位タイの6勝(4敗)を挙げて防御率3・74。加えてグッズ売り上げや観客動員の増加などグラウンド外での「松坂効果」が認められ、大幅アップとなった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年12月19日のニュース