投手転向のオリ張奕 オフは“金子の教え”守る「毎日継続したい」

[ 2018年12月19日 05:30 ]

外野手から投手に転向したオリックス・張奕
Photo By スポニチ

 今季途中に外野手から投手に転向したオリックス育成枠の張奕(チョウ・ヤク)が初めて投手として迎えるオフを「金子流」で過ごす考えを明かした。「一球一球感覚を覚えることを大事にしなさい、と言われたので毎日継続して練習したい」。

 日本ハムに移籍が決まった金子からは変化球の特徴やストライクを取るコツなども教わった。台湾には帰らず年末年始も日本で練習する予定を立て、「課題もたくさんあるが、自分でも楽しみに来年を迎えたい」と飛躍を誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年12月19日のニュース