巨人・原監督「基本は先発投手になるという状態で肩をつくらせた方が、間違いなくいい」」

[ 2018年12月19日 06:26 ]

来季も巨人のユニホームを着る上原
Photo By スポニチ

 巨人の原監督が一部を除く投手陣に「先発調整」を求めた。

 「基本は先発投手になるという状態で肩をつくらせた方が、間違いなくいい」。来春キャンプでは最初から中継ぎと決めつけることなく、多くの球数を投げさせる。「(当初は)中継ぎと言っていて、(途中で)先発にすることはできない」。上原や沢村ら役割が確定している投手は除外される。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月19日のニュース