長谷川勇 代打ラッキー打「ちゃっちゃっと仕事しようと」

[ 2018年11月1日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2018第4戦   ソフトバンク4―1広島 ( 2018年10月31日    ヤフオクD )

<ソ・広>6回1死一、三塁、代打・長谷川勇は中前適時打を放ちガッツポーズ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・長谷川勇が仕事人ぶりを発揮した。6回1死一、三塁で代打で登場すると中前適時打。

 二塁の菊池、遊撃の田中が「お見合い」するような形で打球が抜け「運もあった」と振り返った。貴重な4点目。初球を果敢に打ったことは「ちゃっちゃっと仕事しようと思って。(相手投手に)合わせる準備はしていた。後は体に任せるだけ」と職人らしい口ぶりだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月1日のニュース