ハム杉谷VS西川が舌戦!?「センター方向には打ちません」「握力ゴリラ」

[ 2018年11月1日 16:05 ]

沖縄・国頭村の秋季キャンプでロングティーを行った日本ハムの西川(左)と杉谷(右)
Photo By スポニチ

 日本ハムの沖縄・国頭村での秋季キャンプは2日目。終盤に行われたロングティーで杉谷拳士内野手(27)と西川遥輝外野手(26)が「舌戦」を展開した。

 本塁付近からバックスクリーンへの柵越えを狙うロングティーで両者が組となると、西川にトスを上げていた杉谷が「西川選手、またライトに柵越えです。でも(フェンスまでの距離が長い)センター方向には全く打ちません」と「口撃」。交代してバットを握り「よっしゃー!」や「これは行った!」など叫びながら打つ杉谷に対し、西川は「さっきから言ってることは飛んでるみたいだけど、全然、飛んでないっすからね」と切り捨てた。

 その後、コツをつかんで飛距離が伸び、スタンドインも披露するようになった杉谷に対し、西川は「さすが握力がゴリラ」と賞賛?その一言をキッカケとしてニックネームが「握力ゴリラ」となってしまった杉谷は「絶対に(スタンドに)入れる!」と宣言したラスト1球を左中間席に運び、周囲から拍手を浴びていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月1日のニュース