“ハマ”に学ぶハムドラ4万波 横浜高先輩“近藤打法”聞きたい

[ 2018年11月1日 05:30 ]

日本ハム・大渕スカウト部長と笑顔を見せる万波(右)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト4位・万波(横浜)が同校で、大渕隆スカウト部長から指名あいさつを受けた。コンゴ出身の父を持つスラッガーは「チームが日本一になることにしっかり貢献できる選手になる」と目標を掲げた。

 1メートル90、90キロの恵まれた体から高校通算40本塁打をマークした一方で、今夏の甲子園では14打数2安打と好不調の波が大きい。プロでは横浜高の先輩を手本にする。「近藤健介さん(日本ハム)は常に高いアベレージを残している。崩されないタイミングの取り方を聞いてみたい」。また、対戦してみたい投手には「藤平さん(楽天)、松坂さん(中日)」と偉大なOBの名を挙げた。ドラフト1位の金足農・吉田とは3回戦で対戦し2安打を放ったが「今度は同じチーム。仲良くなれれば」と笑った。 (武本 万里絵)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月1日のニュース