ロッテ荻野、完全復活へ「足も鍛え直します」 鴨川秋季C

[ 2018年11月1日 05:30 ]

ロッテ・井口監督(右)に見守られながら走塁練習を行う荻野
Photo By スポニチ

 スピードスターが完全復活を誓った。鴨川秋季キャンプが始まり、7月9日の西武戦で死球を受け「右手第2指基節骨骨折」で離脱したロッテ・荻野が初日から全体練習に合流した。

 26度試みて20盗塁、成功率・769だった今季から精度を高めるために精力的に走塁練習。「秋は足も鍛え直します。まだレベルアップできると思ってやっていきたい」と意欲的だった。就任以来、走塁強化を掲げている井口監督は「走ることに関しても、(荻野)貴司はまだまだいける」とハッパを掛けた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月1日のニュース