“師匠”ソフトB内川 上林&誠也の一発に「うらやましい」

[ 2018年11月1日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2018第4戦   ソフトバンク4―1広島 ( 2018年10月31日    ヤフオクD )

<ソ・広>6回2死一塁、四球で出塁した鈴木と一塁手・内川(右)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 「3番・一塁」で先発出場したソフトバンク・内川は4打数無安打に終わった。

 自主トレ仲間の上林、広島・鈴木がともに一発を放つ展開に「うらやましいと思って見ていた。あいつら、凄い。(鈴木)誠也はそこまで打つかっていうくらいだから、もうちょっとおとなしくしてほしい」と苦笑い。「僕も頑張らないと」と刺激を受けた様子だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月1日のニュース