PR:

DeNAにオフィシャルホテル!コンセプトルームにはオリジナルのアメニティグッズも

DeNAオフィシャルホテルに決定した「ホテル横浜ガーデン」のコンセプトルーム
Photo By スポニチ

 DeNAが20日、「オフィシャルホテルプログラム」をスタート。第1弾として、横浜スタジアムに隣接する「ホテル横浜ガーデン」が初のオフィシャルホテルに決定した。

 同プログラムは「横浜スポーツタウン構想」の一環。球団とホテルが一体となって新しい街の景色を作り出し、新しい観戦スタイルなどを提供するのが狙いだ。岡村信悟球団社長は「お客様に観戦前から非日常的体験をしていただき、たくさんの皆さまにベイスターズをより身近に感じていただければ」と話した。

 今回のホテル横浜ガーデンでは、観戦チケットとDeNAのコンセプトルームでの宿泊がセットになった特別プランを実施。コンセプトルームは球団ロゴなどで全面に装飾が施され、オリジナルのアメニティグッズも持ち帰ることができる。

 販売期間は7月1日から。現時点での対象試合日は8月2〜30日のホームゲーム開催日で、1日5部屋(各部屋定員2人)となっている。また、8月には同ホテル4階「アイリス」でライブビューイングも行う。

 詳細は球団公式ホームページで。

[ 2018年6月20日 17:32 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月18日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム