大瀬良 フォーム微調整「ボールの強さも出たし、修正できた」

[ 2018年6月20日 05:30 ]

キャッチボールで調整する大瀬良
Photo By スポニチ

 17日に27歳の誕生日を迎えた広島・大瀬良は、自らを祝うべく両リーグ最速の10勝目へ向けてフォームの微調整に取り組んだ。

 リーグ戦再開となる22日の阪神戦(甲子園)先発が濃厚。マツダスタジアムでの投手指名練習に参加し、ブルペン入りした。15日のソフトバンク戦は4回7失点。「左足の踏み込む位置が外側(一塁側)になって、腕が遠回りしてシュート回転になっていた。ボールの強さも出たし、修正できたと思う」と手応えをつかんだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月20日のニュース