夏の甲子園 過去の名勝負を語り合うイベント開催 第1回は松坂世代が集結

[ 2018年6月20日 12:44 ]

 夏の甲子園第100回記念大会を前にして、過去の名勝負を語り合うイベント「THE 高校野球」が開催されることが発表された。

 第1回は7月16日にアットビジネスセンター池袋駅前別館にて。松坂世代の元高校球児たちが集結し、98年の第80回記念大会での横浜―PL学園戦を振り返る。元フジテレビアナウンサーの田中大貴氏と、横浜OBの常磐良太氏、PL学園OBの古畑和彦氏、そして特別ゲストとして帝京OBのお笑い芸人・そうすけが参加する。

 延長17回に及んだ横浜―PL学園戦は、今でも伝説の名勝負として語り継がれている。参加パネラーの4人とも、松坂世代の元高校球児。特に常磐氏と古畑氏は実際に甲子園のグラウンドに立ち、伝説の名勝負をプレーしていた。常磐氏はその試合で、試合を決める決勝2ラン。古畑氏はPL学園の「4番・三塁」として春の選抜、そして夏の選手権と2度の甲子園で松坂大輔を再三苦しめた。

 参加チケットの問い合わせは、田中大貴氏主催のDMMオンラインサロンまで。同イベントは8月11日にも第2弾として第80回記念大会の決勝・横浜―京都成章戦を予定。第3弾は9月17日に予定し、対象カードは今後発表するとしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月20日のニュース