平野 球団新人新20試合連続無失点「試合前に聞きちょっと重圧が」

[ 2018年6月20日 05:30 ]

インターリーグ   ダイヤモンドバックス7―4エンゼルス ( 2018年6月18日    アナハイム )

<エンゼルス・ダイヤモンドバックス>7回途中から登板したダイヤモンドバックス・平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野が球団新人新記録となる20試合連続無失点を達成した。

 4点リードの7回1死一塁から連投で救援。安打とボーク、四球で満塁のピンチを背負った。アップトンにあわやグランドスラムかという大飛球を打たれたが、中堅ダイソンが好捕して犠飛に。続くプホルスを右飛に仕留め、2/3回を1安打無失点で勝利に貢献した。「今日はぎりぎり。運が良かった。(記録は)試合前に聞きちょっと重圧がかかりました」と笑顔だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月20日のニュース