檮原・早川主将「応援が力に」感謝を胸に初の聖地目指す

[ 2018年6月20日 07:00 ]

高校野球の今、そして次の100回へ(3)

檮原の早川主将
Photo By スポニチ

 06年夏にソフトボール部員の2年生3人と少年野球経験者1人を加えた4人の同好会でスタートした野球部は現在、部員33人とマネジャー5人の計38人で活動する。

 檮原町出身は5人だけ。愛媛県と東京都から入学した県外出身者が各1人いる。早川主将は「町民の方の日頃からの応援が力になり昨夏は決勝に進むことができました。お米などの差し入れもありますし、いい環境をつくってくださるので、プレーと結果で恩返ししたい」と感謝を胸に初の聖地を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月20日のニュース