栗山監督 清宮1軍昇格見送り「やるべきことはいっぱい」

[ 2018年6月20日 05:30 ]

イースタン・リーグ   日本ハム1―11ヤクルト ( 2018年6月19日    戸田 )

<ヤ・日>初回、左翼線二塁打を放つ清宮
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督が2軍で調整中のドラフト1位・清宮について、リーグ戦が再開する22日の楽天戦(楽天生命パーク)からの1軍昇格を見送る方針を示した。

 前回昇格時は故障者がいたが、現在は主力が健在とあって「ベンチにずっと座っていることはない。やるべきことはいっぱいある」と継続して2軍で出場機会を与える考えだ。この日の清宮はイースタン・リーグ、ヤクルト戦に「3番・一塁」で先発し、4打数1安打。初回の左翼線二塁打について「追い込まれてからうまく対応できた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月20日のニュース