DeNA 交流戦負け越し 12球団ワースト200敗目

[ 2018年6月20日 05:30 ]

交流戦   DeNA1―7楽天 ( 2018年6月19日    横浜 )

<D・楽>3回、楽天に追加点を許し険しい表情でベンチへ引き揚げるバリオス(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 DeNAは最終戦で完敗し、交流戦勝率5割に届かなかった。背中の張りで筒香が5試合連続先発から外れた。若手中心の打線は1得点に終わり、ラミレス監督は「打てないと勝てない」と嘆いた。

 12球団ワーストの交流戦通算200敗目を喫し、今季は8勝10敗。離脱中のロペスと梶谷の復帰時期は未定だが、7回に代打で三ゴロ併殺だった筒香は22日の中日戦から先発復帰の予定だ。指揮官は「この戦力でよく戦った。セ・リーグとの戦いに集中したい」と前を向いた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月20日のニュース