瀬古氏 DeNA新人に珍助言“水卜ちゃんとご飯目指せ”

[ 2018年1月20日 08:55 ]

新人選手を前にユニークな講義を行うDeNAランニングクラブの瀬古総監督
Photo By スポニチ

 まさかの珍アドバイスにタジタジだ。DeNAの新人9選手が19日、渋谷区内のDeNA本社を訪問。同社ランニングクラブの瀬古利彦総監督(61)の講義を受け、ドラフト4位・斎藤(JX―ENEOS)の質問が発端となり、「瀬古節」を浴びせられた。

 斎藤 「僕は“おいしいご飯が食べたい”という気持ちで練習を頑張っているんですが、そういうモチベーションでもいいんでしょうか?」

 瀬古総監督 「それでもいいよ。例えば球場に女子アナが来るだろ?女子アナを振り向かせたいとかでもいいんだよ」

 これだけでは終わらない。瀬古総監督は「僕は女子アナとご飯に行くのが趣味」と続け、「ミトちゃんとも友達だよ。紹介するよ!」と明かして新人たちを驚かせた。日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)はORICON NEWSが実施する「好きな女性アナウンサーランキング」で13年から5年連続で1位を獲得。斎藤も「女子アナ(と食事に行くこと)を目標に頑張ります」と目を輝かせる。女性のタイプも「ぽっちゃり系」で、水トアナは豪快かつ、幸せそうに食べるだけに、食事も楽しくて仕方ないだろう。

 「瀬古節」はまだ止まらない。同じ三重県出身のドラフト1位・東(立命大)には「お酒は気をつけなきゃダメだよ。暴力振るったり、キスしたりね」と昨今のお酒にまつわる騒動を示唆し、会場をざわつかせた。それでも最後に「プロは妥協をしない覚悟を持たないといけない」と真面目な助言で締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月20日のニュース