大谷同僚が今季大リーガー最高年俸に 約37億8300万円

[ 2018年1月20日 05:30 ]

エンゼルスのトラウト(AP)
Photo By AP

 名実ともにNo・1プレーヤーだ。米全国紙USAトゥデーは18日(日本時間19日)、今季の大リーガーの年俸ランキングを掲載。エンゼルス入りした大谷の同僚マイク・トラウト外野手(26)が3408万3333ドル(約37億8300万円)で、ドジャースのカーショー(約3329万ドル=約36億9500万円)を上回り最高額になると伝えた。

 14、16年ア・リーグMVPに輝くなど通算201本塁打の三拍子そろったスーパースター。今季は14年開幕前に結んだ15年からの総額1億4450万ドル(約160億4000万円)の6年契約の4年目で昨季年俸は約2008万ドル(約22億2900万円)だった。記事では現在FAのダルビッシュ(ド軍からFA)やマルティネス(ダイヤモンドバックスからFA)ら大物選手も、この額には届かない見通しだとしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月20日のニュース